履歴書の見られるポイントについて

見た目の綺麗さを大事にしよう

 

  履歴書で一番見られることは、見た目のまとまり具合です。パッと見た印象で、どのような人物かが読み取られます。勿論、手書きの字が綺麗に越したことはありません。

 

 しかし、「字の綺麗さ」と言うのは、小さな頃から植えつけられるものです。その為、今更綺麗に書くことが出来ないという人もいますね。男性であれば、人には解読されずらい独特な癖がある人が多いです。

 

 女性であれば、かわいらしい丸文字や癖字を自分で子供のころに植え付けてしまっている人もいるでしょう。

 

丁寧に作成することで気持ちは伝わる

 

 履歴書で一番大切なことは丁寧に作成をするという事です。綺麗な字で書くのが一番ですが、字自体の癖を取り除けないという事であれば、出来るだけ丁寧に書きましょう。

 

 綺麗さの中で最も大切なのが「丁寧さ」になります。丁寧に時間をかけて書くことで、読みやすい綺麗な字になります。また、丁寧に作成をすれば相手からの印象が良くなります。

 

 ひとつひとつの文字をしっかりと相手に届けるつもりで書きましょう。履歴書の作成は、手書きで行うので人間性が表れやすいです。一発で人の性格が読み取れると言っても過言ではありませんので、気を抜いてはなりません。丁寧に書いている字は読みやすく、相手に与える印象が変わることを覚えておいてくださいね。

 

 

<関連記事>
まずは自己PRについて考えてみる
職務経歴書の見られているポイント


TOP 飲食業への転職の流れ おすすめ求人サイト