転職準備を始めよう

転職の目標期間を定める

 

 転職活動は、闇雲にだらだらと進めていてはよくありません。きっぱりと目標にたどり着くためには、期間を決めるようにしましょう。このとき、早すぎず、遅すぎず、あくまでも適切と考える期間を設けることが大切です。

 

 実行しやすく、現実的な数字で算出をしておきましょう。また、ゴールまでの時間が定まったら、その間にやるべきことを考えます。いつまでに下準備をするのか、いつまでに求人のチェックをするのか、いつまでに応募をするのかなど。

 

 簡単にでも期間を設けて、計画性のある転職を進めていくのが成功への近道です。

 

転職方法を考える

 

 転職の計画を練るに当たって、どんな方法で転職を進めるのかを考えましょう。どういうソースの求人を使うのかは、計画を練る中でとても重要な役割を果たします。

 

 たとえば、ハローワークや転職エージェントであれば、専門のアドバイザーが転職に向けてガイドをしてくれる強い存在となります。ただし、アドバイザーとの面接は数回程度必須で、アドバイザーの予定も考慮した転職活動がスタートします。

 

 一方で、求人広告や転職サイトを使った自力の転職活動であれば、自分で進めていかなければならない大変さはあるものの、自由度が高くなります。とはいえ、自分でスケジュールを組まなければならないので負担が大きくなるでしょう。

 

 

<関連記事>
目的をもつことが一番大事!
転職活動の流れを知ろう
体調管理を行う時にはコレに気を付けて!効果ありの健康法とともにご紹介


TOP 飲食業への転職の流れ おすすめ求人サイト