ハローワークを利用するメリットとデメリット

ハローワークを利用するメリットとデメリット

 

 

 求人情報を探す場合には、幾つかの方法があります。アルバイトをした経験がある人であればアルバイトの求人誌や、新聞広告でアルバイトを見つけた事があるかもしれません。

 

 その他にも最近ではインターネットを使ってアルバイトの求人情報を検索することも当たり前になってきました。ただアルバイトでなく、正社員を目指して就職活動を行うのであればハローワークも選択肢に入れるのも良いかもしれません。

 

ハローワークの利用方法

 

 ハローワークといえば離職した人が失業保険の給付を受けに訪れたり、失業者の方が職探しを行う施設というイメージが強いかもしれません。しかし実際にはハローワークではフリーターやニートなどの、若者の就職活動の支援にも力を入れています。

 

 当然のことですが転職したいと考えている人はすべて、ハローワークを利用することができます。求人件数も豊富ですので、飲食店関係の求人情報もたくさんあります。飲食店に転職したいと考えているのなら一度足を運んでみましょう。

 

 

ハローワークのメリット
  

  • サービスは全て無料で利用できます。
  • 担当相談員に求人情報の紹介だけでなく、就職活動の相談もできます。
  • 求人情報が豊富でそれぞれの職種に対して多くの案件が掲載されています。
  • 案件によっては書類選考がないなど、選考がゆるい場合もあります。

 

ハローワークのデメリット
  

  • 紹介状を貰うまでに時間が掛かることがあります。
  • 大手企業の求人案件が少ない。
  • 中小企業の求人の中にはブラック企業もある。

 

まとめ
 このようにハローワークを利用する場合には、メリットとデメリットがあります。もしハローワークで希望するような仕事が見つからなくても、求人誌や就職情報サイトなども利用してみてください。何処に転職のチャンスがあるかは、あなたの努力にもかかっています。


TOP 飲食業への転職の流れ おすすめ求人サイト